観望会連絡掲示板
乙女高原の観望会、田奈の観望会等の情報を掲載します。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
 今日の田奈観望会は中止の可能性があります スタッフいまむら  2017年2月18日(土) 10:53
修正
今日の田奈観望会ですが、天気予報がかんばしくありません。
ちょっと迷っていて、中止の可能性があるそうです。
お昼過ぎまで判断を待ってみようということです。

朝10時過ぎのYAHOOのピンポイント予報(横浜市青葉区)では、午後はずっと曇りの予報で、18時〜24時は雨の確立が30%。

ところが、日本気象協会(tenki.jp)のピンポイント予報(横浜市青葉区)では、午後はずっと曇りの予報で、18時は雨の確立が30%ですが、21時と24時は40%。

これがウェザーニュースのピンポイント予報(JR長津田駅)では、今日の降水確率50%で、夕方からニワカ雨またはニワカ雪の可能性アリ。
18時は曇りで21時はミゾレの予報となっています。

 今日の田奈星空観望会やります。 アルバトロス  2017年1月7日(土) 15:41
修正
今日12月3日の田奈星空観望会は予定通り行なうそうです!

 今日12月3日の田奈星空観望会は予定通り開催します。 スタッフいまむら  2016年12月3日(土) 12:14
修正
今日12月3日の田奈星空観望会は予定通り行なうそうです!
12時時点のピンポイント予報(横浜市青葉区)では18時以降も晴れの予報です。
参加される皆様、現地でお会いしましょう!
夜はかなり冷えこみますので、くれぐれも厳重な防寒対策をお願いします。

 11月5日の田奈観望会ありがとうございました 芦田(ミニSD第1号)  2016年11月6日(日) 11:05
修正
剣持さん、今村さん、カワイさん
たくさん教えていただきありがとうございました。
カワイさんの大型双眼鏡で見せていただいた連星、炭素星、天王星などを自宅で復習します。
そばのうお座ζ星?の色と比較すると天王星の水色っぽいのがはじめて認識できたのがうれしかったです。
またタバタさん、7年前の乙女高原、覚えてくださってたのは感激です。
これからは観望会、お店にもちょくちょくお邪魔します。

 お世話になりました。 Last Longing  2011年5月10日(火) 1:28
修正
“宴会”一夜でしたが、さまざまな星仲間とお知り合いになることが出来て楽しい一時を過ごすことが出来ました。
とは言え、わが“大きな大砲のような望遠鏡”の活躍の場が得られずじまいで、ちょっと心残りではあります(苦笑)。
2晩目は無事、晴れたようですね。
ホッといたしました。
また機会あれば寄らせて頂きたいと存じます。
その節は宜しくお願いいたします。

  スタッフ こばやし  2011年5月11日(水) 19:55 修正
Last Longing さま

金曜夜は生憎のお天気で残念でした。Last Longingさまとフォーマルハウトさまの“大きな大砲のような望遠鏡”が居並ぶお姿を拝見したかったです。

2泊とも観望出来なかったというのはあまりないことですが、1泊ではどうしても、アタリ・ハズレが出てしまいますね。1泊のみで3回続けてダメだった方もいるかと思えば、1泊のみで3回とも晴天だった方もいらっしゃいます。単なる偶然とは思いますが、不条理なものを感じずにはいられません。


 ぜひまたお出かけください♪ 川合 慶一  2016年11月16日(水) 12:07 修正
芦田様

 毎日こちらを閲覧していないことでご投稿に気づくのが遅くなり申し訳ございません。先日はお越しいただきありがとうございました。私はあの日の夕方から秦野市内で一件観望会を手伝ったあと田奈にまわりましたので到着がすっかり遅くなりました。口径はそれなりでも倍率のかからない機材ということでごく限られた対象だけしかご案内できませんでしたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

 二つ以上の恒星がごく近づいて見えているものが重星(恒星の数により二重星、三重星、…と表現することもある)ですが、中には恒星同士が本当に近くにあり互いにめぐり合う軌道をとっているもの(「実視連星」と呼ばれます)もあり、ご案内したはくちょう座61番星はその例です。

 炭素星には非常に赤い色が特徴的なものが多く、ご案内したうお座19番星やオリオン座W星は今頃の宵の空に見える代表的なものです。色以外に見てわかる特徴はないのですが、淡い対象が満足に見えづらい市街地での観望会など、小口径でもわかりやすい対象に乏しい条件のときに重星と同様にご案内することがあります。

 天王星は私の対空双眼鏡の倍率(25倍)でも分離できる重星のひとつであるうお座ζ星の近くにいたことで、互いの色の違いも併せてご案内することができました。天王星はもっと小さい口径の機材でも高倍率をかけると円盤像に見えて恒星と区別できるのですが、25倍では円盤像とならないどころかどうやら色がおわかりいただける程度の見え方でしたので、ご案内しておいて何だか申し訳ないような気分になりました。

 私は毎月お手伝いに伺っているわけではございませんが、折りよくお目にかかれたときにはまた星空を楽しむお手伝いをさせていただきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  全 96件 [管理]
CGI-design